不動産投資コラム

不動産投資についてのコラムを随時更新中です。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 不動産投資セミナーとは何かを知ろう!
マイホームの相続

不動産投資セミナーとは何かを知ろう!

こんにちは、尾嵜豪です。

今回から定期的に、不動産投資セミナーについて話していこうと思います。

不動産投資を始める際、専門知識なしで飛び込むにはあまりに危険です。

素人の方を狙った詐欺まがいの業者が沢山いる業界と言って、過言ではないためです。

そんな方々に知識を提供し、正しい情報をもって不動産投資をして頂くのがセミナーの役割といえるでしょう。

しかし、そんなセミナーの中にも、甘い話でそそのかし、隙あらば騙そうとする人もいるのが事実です。

そのような方が少しでも減るよう、セミナーについて基礎から投資の具体例まで、しっかりお話していきます。

まず初めに、不動産投資セミナーとは?という根本的なところから考えていきましょう。

そもそも不動産投資って?

不動産投資とは、アパートやマンションの部屋を所有し、その賃料収入で収益を得ることです。

サラリーマンは労働の対価として、会社から給与収入を得ますが、不動産投資は賃料で収入を得て、建物や部屋の維持費、購入時に借りたローン返済分を支払った後、残ったお金を利益として得ることを目指します。

さらに大事なのが、その不動産を売却する時にいくらで売ることができるのかという視点です。

建物は買った瞬間から老朽化していきます。

価値の劣化を補い、さらに価値を上げていけるかが肝であり、そこを見極める目が不動産投資で最も重要になります。

セミナーで何を学ぶ?

不動産投資セミナーは、不動産の投資価値の見極め方を学ぶ第一歩となります。

最も大事なのが、先述した不動産の将来における価値です。不動産の立地の重要性、今後の発展性、その時点から将来へ経済情勢などが挙げられます。

その次に重要なのが、建物の建築物としての現在における価値です。どのように建てられ、どのような管理をされてきたのかという点です。

そして3番目の指標として重要なのが、利回りの考えです。現在の賃料から管理費や税金を引いたあとにどれくらいキャッシュが残るのか、さらに融資返済をして、収益性があるのかなどが計算できます。

セミナーでは経験豊富な講師が自身の成功体験や失敗談を交えて、噛み砕いて説明してもらえます。

目的に合わせて選ぶ

不動産投資セミナーは60-90分程度で行われることが多く、Power Pointを用いて不動産指標の見方などを写真や映像を用いて説明されていきます。

セミナーによっては、

・教養や知識を高める目的
・投資初心者向け
・ある程度セミナーを重ねて本格的に投資をスタートさせたい方向け
・既に数物件所有していて、さらに増やしていきたいという経験者向け
・海外不動産も含めて大きく展開させていきたい方向け
・不動産デベロッパー向け

などいろいろありますので、目的に合ったセミナーを選びましょう。

セミナー講師がオススメする物件情報の紹介が入るものがありますので、物件の条件が決まっている方はそこで選ぶのも手です。

投資のノウハウ・危険性を学ぶ

さらに、金融機関から融資を受けて投資をしたい方へのノウハウについて、話してもらえるセミナーかどうかも重要になります。

なお、現在の市況や金融機関の姿勢、投資家のリスクヘッジなども考えると、資金ゼロからの不動産投資は難しいかと思われます。

少々専門的なことをお話しすると、低い金利で多めの融資を受け、高い利回りの物件を購入することで、レバレッジ効果(てこの原理)が働いて、多くの収益をあげることができます。

しかし、レバレッジ効果はプラスに膨らみますが、大きなマイナスになる可能性もあります

ですから、既に市況価格が高い状況や高い賃料設定がされていると、一度景気が下り坂に転じた場合、あっという間に資産がマイナスになってしまう可能性があるのです。

これらの考え方やリスクヘッジの方法などが学べるのが不動産投資セミナーです。

多くのお客様や自らの成功談・失敗談などを聞くことで、未然に失敗を防げる可能性が高くなります。

最後に

セミナー終了後は名刺交換やアンケート記入がありますので、名刺交換やアンケート記入は欠かさず行いましょう。今後不動産投資をする時に良い水先案内人に出会えるかもしれません。

不動産投資をスタートする前に、まずはセミナー等で専門家の意見を聞き、自分の中に落とし込んでから始めることをお勧めします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事