不動産投資コラム

不動産投資についてのコラムを随時更新中です。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 無料と有料の不動産投資セミナーはどう違う?
無料か有料か

無料と有料の不動産投資セミナーはどう違う?

不動産投資セミナーには無料のものと有料のものがあります。

今回は、二つの違いとどちらを受講すべきか?という観点からお話していきます。

セミナー開催にかかる経費

まず初めに、単純に有料のものが役に立つセミナーで、無料のものが役に立たないセミナーというわけではありません

セミナーを開催するにあたってかかる経費は、セミナー講師の時給だけではありません。

そのセミナーの準備に要した時給、開催にかかる費用、さらにはそこに至るまで取得した知識、経験、特選物件情報の提供など、各種経費がかかっております。

ですから、有料セミナーが普通であって、無料セミナーが特殊な形態であるということを念頭に置いておく必要があります。あくまでビジネスで行われており、かかった経費に利益をのせて価格設定をすることが当たり前といえるでしょう。

なぜ無料セミナーがあるのか?

それではどうして、多くの無料セミナーが存在するのでしょうか。

これは、企業側がセミナー費用=宣伝広告費と考えているといえます。

より多くの人に講師や企業のセミナー内容を認知してもらいたいという目的で、集客を多くするため無料でセミナーを行っているということです。

ですから、無料セミナーは紹介した不動産投資案件による仲介成立や多くのお客様によるクチコミが重要となり、成果が出ないと早めに終了してしまうケースが多いです。

無料セミナーは企業側・セミナー講師側が身銭を切って開催していますので、効果がない広告費は切らねばならないという厳しい面もあります。

一方有料セミナーは、集客数を重視するというより、本気のお客様にアプローチしていきたいという考えがベースになっています。
良い講師が良いセミナーを時間割いて行うため、温度感の高いお客様が募ってくることを期待するというスタンスです。

お金を払ってでも、貴重な情報を得たいという方が中心ですので、少人数でのセミナーになるケースが多いです。
あとは有名セミナー講師によるセミナーは多くの場合、有料となります。

結局どっちを選ぶべき?

では、投資家は有料セミナーと無料セミナーのどちらを選ぶべきでしょうか。

何を学べばよいか分からない初心者の方や、まずは話を聞いてみようという方は、無料セミナーがおすすめです。

不動産投資とは何かという基礎的な内容や、セミナーの雰囲気などを掴むことが優先されるからです。

ただし、無料セミナーというのは、開催者側は宣伝広告費として参加費を無料にしているので、利益を出すために不動産投資物件を強く営業される可能性があります。

その営業をむげに嫌がるのではなく、営業される物件を一度よく見てみるのも勉強になります。
大事なのは、興味があれば繋がりを持ち、そうでなければはっきり断るというスタンスです。

一方有料セミナーのメリットは、無料セミナーに無い貴重な情報が得られることです。

有料であっても行きたいと思わせるには、講師が有名であることや、珍しいテーマやエリアのセミナーであること、高級物件を中心に扱うこと、一般マーケットに出てこない珍しい不動産物件を紹介してくれることなどが大事になります。

ですから、ある程度基礎知識を得て、具体的な物件を検討するのであれば、有料セミナーにも積極的に参加した方が良いでしょう。

セミナー主催者側も、良い知識や物件情報を得るためならある程度の経費を出す、という投資家の方が合理的と判断し、より親身に付き合おうとするかと思われます。

無料で得られる情報には限界があると考えておくと良いかもしれません。

まとめ

有料であれ、無料であれ、良い不動産投資セミナーや良い講師に出会えると、その後の投資家ライフは全く違ってきます。

しっかりと見極めて不動産投資セミナーを受講していきましょう。

そして、有料セミナーだからと言ってそのお金を惜しむことで、大きな不動産投資のチャンスを逃すことの無いよう、祈っています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事